2015年02月26日

W-HIFUのメリット・デメリット【1】

ウルセラと、ウルセラの最新版(自称)であるダブロの組み合わせの
『 WーHIFU 』
を昨年より始めていますが、ウルセラ単独よりも明らかに効果が出ます。

ダブロはウルセラよりも効果の出現が早いのですが、効果がなくなるのもウルセラより早い事が欠点です。
ダブロとウルセラを組み合わせることにより、ウルセラ単独施術と比較して

@効果の出現が早い
A効果のピークが高い(より効果が出る)
B持続期間が長い


施術となっています。

@はダブロ、
Aはダブロ+ウルセラの効果で、

これらはウルセラ単独、ダブロ単独よりも照射数が多いので当たり前といえば当たり前の結果です。

そしてBは、おそらく熱作用の相乗効果により、タンパク変性がより高温で広範囲に及ぶことによる結果と推測されます。


ただ、一つ欠点があり、ウルセラ、ダブロ単独より施術後の腫れが多少出てしまいます。

むくみ程度ではありますが、タルミがある部位の腫れがより出るので、
『 W-HIFUをして余計にもたつきが出たけれども治るのか? 』
と施術数日後に心配されてお問い合わせをいただくことがあります。

ウルセラ、ダブロ単独でも腫れが出ることも多いのですが、むくみのような全体的な腫れになります。

一方、W-HIFUの場合は気になるタルミの部分の腫れになります。
これは、改善したい部位により多くの照射をすることによることが原因です。

口角の横、フェイスライン、法令線等の、もたつきが出る部位に多く照射するため、その部位の腫れが周囲よりもでることによって余計にタルミを作ったのと同じ状態になります。
そのために全体的に腫れが出る場合よりも気になる”腫れとなり、

腫れが出やすい方の場合、施術後数日間は
『 良くするつもりでお願いしたのに、治療したら余計にひどくなった 』
となります。

これは腫れが出やすい方ですと施術後4,5日あることもあります。
施術条件によってもダウンタイムが異なり、特に静脈麻酔の場合はよりアクティブに照射するため、ダウンタイムが長くなる傾向があります。
posted by モコ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルセラ

2015年02月21日

カウンセリングで決める施術

『カウンセリングで相談して決める』 と言われてご予約を取られる方が沢山いらっしゃいます。

一方で、雑誌やネットで情報をいろいろ見て、゛これがしたい”と最初から希望される方も多くおられます。
その様な方、例えば、『サーマクールをしたい』 と言われている方にウルセラを強く勧めることはしません。
ウルセラをしたことによって良くなったとしても、サーマクールを忘れられずに
『サーマクールだったらもっと良くなったのでは?』
と思うかもしれないからです。

ウルセラとサーマクールを比較すると、サーマクールの方が効果の個人差が大きく出ます。
サーマクールの効果が出やすい方は、ウルセラよりも大きく変わると思います。

そのため、ウルセラを希望されてご来院いただいた方でも、サーマクールの効果が出やすそうな方には強くお勧めはしませんが、サーマクールのご説明することもあります。


以下いただいたメール抜粋

前略

このような治療は全く初めてで何を選んだらよいかもよくわからず伺いました。
先生は私の肌を触診して「たるみはそれほどではないからサーマクールで引き締めるといいですね。」とおっしゃいました。
そうなのかな〜と半信半疑で施術していただきましたが、帰りがけの駅の鏡で見て効果を実感しました。

顔がキュッとしまって一回り小さくなった感じです。
帰宅して何回も鏡を見ましたが、額や眉間の深いシワも薄くなっています。
先生に外科的手術をしなくては難しいと言われた下瞼の脂肪の膨らみも多少軽減されているような気がします。

これほどすぐに目に見えるほどの効果が出るとは思っていなかったので年齢を重ねることが少し怖くなくなりました。

また、これまで気が付かなかったホームページの「患者様の声」を読み、自分と同じようなに悩みを持った方がたくさんいること、先生のおかげで皆さんがハッピーになっていることを知りとても心強く感じました。

先輩患者さんの声は今後の参考になります。
先生に診ていただきながら下瞼の膨らみをサーマクールアイズなどを使って治療してみたいと思います。

取り急ぎお礼、ご報告まで


抜粋終わり





患者様の声の更新をしばらくしていませんでした。
忙しい事もありますが、『良かった』という感想だけを掲載することに疑問を感じる事もあるからです。

100%の方が満足するような治療は出来ません。
大がかりなリフトアップ手術をする場合でも、術者として満足いく結果でも、
当の患者さんは、『あんまり変わってないじゃない・・』ということもよくあることです。
その様な方に非手術的な方法で満足していただくのは不可能に近いと思います。

カウンセリングでは、効果が出るかどうかよりも、変化に満足するかどうかを見極めることの方が困難です。
自分に迷いがあるので、カウンセリングでは、カリスマ○○のようにはっきりしたことを言いにくく、中にははっきりしない言い方にイライラする方もいるのではないかと思います。

カウンセリングをする方にも、施術を薦めていいものかどうか、いつも迷いがあります。
多くの方をすればするほど迷いが生まれます。
効果に満足する人が100%ではない以上、断言して説明することは、何%かの方には『ウソ』になります。
その見極めは困難です。
良かったと感じて再び来ていただいた方だけの診療だったら、どんなに楽かとも思います。

そんな中、先輩患者様方の声が参考になったと意見をいただきましたので、
いただいたメールを掲載させていただきました。
どうもありがとうございました。
posted by モコ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 患者さんの声

2015年02月20日

サーマクール>エステか?

年に数回ですが、お台場にあるホテル日航東京のスパに行きます。

いつ行っても他に数人しか人がいないため、貸し切り状態の波の無いプールに、ただ浮かんでいます。
静かなプールと、外に広がる東京の遠景に心が解放されます。
都心から離れているせいか、都心のスパの相場の半額ながら、ここにしかない優雅さがあります。

プールとジャグジーからは東京が一望できますが、密集した街よりも、むしろ建物群と対照的に際立たせられた『空』の広大さが、街と人から気分を解放させてくれます。

非日常的体験を得られる、大好きなスポットの一つです。

137017641031013124660_DSC_0390.jpg

ここはエステ併設のプールなので、宿泊者と会員以外はプールのみの利用は出来ません。
そのため、行くときはフェイシャルやボディ―トリートメントのチケットをネットで購入し、プールメインで使うことになります。




先日、エステの美容施術を繰り返していくか、サーマクールが良いか相談に来られた方がいました。

サーマクール年1回と、エステに数回通うのとでは費用的に変わらないそうです。
また、エステでは、サーマクールは全然効果ないと言われたそうです。

エステ、サーマクールいずれにしても回数の差はあるものの、良い状態を維持するためには繰り返し行わなければなりません。
それならば妄信的に1つのものを繰り返すよりも、両方を比べてみるのがベターだと思います。
自分でさえ、サーマクールやウルセラより良いものはないかいつも探しています。
ところが、なかなか効果とダウンタイムと治療回数でバランスの取れたものはないのが現状です。
一時的にブームになるものはありますが、画期的なものはそう簡単には現れず、2番煎じのような治療が殆どです。。

カウンセリングの方の場合は、最初の1年はエステをして、2年目はサーマクールをしてみる、それからより良いと感じたものを続ければよいと思います。
もちろん、エステで効果を満足されれば、続けていけばよいと思います。


他人の話よりも、自分の体験が確実です。








posted by モコ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サーマクール