2018年06月16日

HS-CM100SF臍帯血幹細胞培養上清液を使用した皮膚再生治療(工事中)

見た目だけの一時的な若返りではなく、
本当の皮膚の若返りをしていく治療です。


HS-CM100SFは、現在入手可能な製剤の中で、再生医療に匹敵する組織再生能(=若返り能)をもたらすことが出来る製剤と考えられます。
レーザー、手術で無理やり見た目の若さを作り出すこれまでのアンチエイジング治療と、
効果があるのかどうかよく分からない再生医療もどきの治療から脱却し、
医学的に論理的に、簡潔に説明がつく、本当の若返り治療が可能になったと考えます。
(ただし、皮膚だけ・・)

製剤が高価なため、普通の値段設定ではごく一部の方しか手が出ず、
複数回施術することでより効果が出る治療が、値段的制約のため繰り返す事が出来ずに効果が分からない

・・・ではどんなに良い製剤でも全く意味がないと考えます。

そして、高額な治療なだけに最も危惧されることは、
同じ10万の価格で、製剤を1本使う所もあれば、何倍にも薄めて使う所もあるでしょう。
5万の価格で真面目に効果を考えるところもあれば、便乗で詐欺の様な内容の施術をするところも出るでしょう。
今は口コミもやらせやネガティブな口コミを競合が書くことも珍しくないため、見分けることは非常に困難ですが、
ホームページでうそを書くところは、ドクターもウソを言えるクリニックでしょう。
その様なところは、当然、治療内容もごまかすことへの抵抗が低いと思います。

その様な質の悪い治療がはびこると、使いようによってどんなに素晴らしい薬でも、
『効かない』という評価がつけられてしまいます。

高価な製剤と書きましたが、原価は意外と意外です。
ビジネスチャンスとばかりに利益を上乗せしすぎるために魑魅魍魎がわいてくるのではないでしょうか。

【価格】について
出来るだけ明確に、
特別なスキルが要らない治療に見合った技術料だけ製剤代に上乗せして価格設定しました。
しわしみくすみけあなはりあかみ・・・すべてよくなる事は絶対にありません。

しかし、皮膚のハリ、そして、張りが出ることでよくなる細かいしわなどは、
持続期間×効果
で考えれば、過去最高の治療ではないでしょうか。
そして、コストパフォーマンスもです!

以下工事中です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






 【施術料】 薬剤料+施術料



    •  マイクロインジェクションの場合は治療器具(オスモインジェクター・ハイドラローラー)料が別途必要となります。

    •  料金には初・再診料を含みます。

    •  表示する料金は全て税抜き価格となります。






 【概要】



    •  薬剤はHS-CM100SF(無血清培地)/HS-CM100FBS(牛胎児血清配合培地)の2種類から選択可能です。

    •  導入方法はマイクロインジェクション(オスモインジェクター・ハイドラローラー)・水光注射・プラズマシャワーの2種類から選択可能です。







 






【臍帯血幹細胞培養上清液の種類】


    1. HS-CM100 SF   臍帯血幹細胞培養上清液(無血清培地)

    1. HS-CM100 FBS 臍帯血幹細胞培養上清液(牛胎児血清配合培地)






【薬剤料】



    1. HS-CM100 SF    1バイアル(1.5ml) 18,000円(税抜き)

    1. HS-CM100 FBS 1バイアル(1.5ml)    13,000円(税抜き)






【共通点】

ヒト胎児の幹細胞を培養し、細胞活性因子を抽出したものです。


細胞活性因子の含有量、種類は変わりません。


【相違点】

簡単に説明すると、幹細胞を培養する際に、細胞の栄養分として牛胎児の血液成分を使用しているものと、全く使用せずに増殖(培養)しているものの違いとなります。


栄養分(牛血清)を使用した方が培養は容易になり、生産コストが低下します。


牛由来の未知の感染症のリスクが否定できません。







 


※ 使用料に応じた薬剤料となります。(1.0mlの場合:上記×2/3)


※ 院外への販売、持ち出しは出来ません。


※ ご希望の薬剤を選択できます。


※ 生物由来製剤のため、プラセンタ製剤と同様、施術後の献血は不可となります。


※ 使用する製剤は、全て解凍後1週間未満の製剤となります。



オスモインジェクターの施術料

部位 価格
全顔 10,000円
首 10,000円
ひたい 7,000円
目周り 6,000円
ほほ(目周り含む) 8,000円


オスモインジェクター・ハイドラローラー代

オスモインジェクター1個  14,000円(3-4回使用可)
ハイドラローラー1個  6,000円(1回使い捨て)
posted by モコ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年05月06日

マッサージピール/コラーゲンピール 顔 12,000円 首・手 10,000円

※ 当院に受診されたことがない方でも、マッサージピールのみ行う事が可能です。

 ●予約が必要となります。
 ●施術の可否は医師の診察に依ります。
 ●初診料、再診料込みの価格となります。
 ●初回、2回目以降とも価格は変わりません。


お肌のハリを出し、しわを改善するためのピーリングを導入しています。

お気軽な施術の割に、お肌表面のきめ細かさ・ハリ感が良く出るおすすめの施術です。
ダウンタイムもほぼないため、医療機関でしか行えないお肌のメンテナンスの治療として良いと思います。
一度体験していただきたいため価格も抑えました。

お試し価格ではなく、2回目以降も同料金です。
初診、再診料込みとなりますので、上記の価格+消費税以外必要ありません。

そして、プライベートクリニック吉祥寺ではウルセラかサーマクールで受診された方しか
他の施術は行っておりませんでしたが、フロア拡張のため、この施術のみおこなわれる方でもお受けいたします。
初めての方でもどうぞご来院ください。



当院は、薬剤料の原価 + 技術料 の価格設定とします
オスモインジェクター・水光注射・プラズマシャワーなども、準備が整い次第、初診の方をお受けする予定です。
臍帯血幹細胞培養上清液【HS‐CM100SF】など、再生医療に匹敵する薬剤も出てきました。
新しい薬剤を使った施術は高額になる傾向が強いのですが、特別な技術が必要ないものに当然の様に技術量を上乗せした価格に疑問を感じてなりません。
普通のヒアルロン酸の水光注射と、HS-CM100SFの水光注射の原価の差はわずかです。

また、HS-CM100SFを定期的に肌に導入することは、自己培養細胞移植によるアンチエイジング治療にも劣らないのではないかと考えています。
低侵襲、低コストのメリットを活かした頻回の治療で、現在ある治療よりも簡単に再生医療に肉薄する効果が得られないか探求してまいります。


posted by モコ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年02月02日

Thermage FLX サーマクールの最新機種

Thermage FLX 

download.jpg








サーマクールの最新機種は今までサーマクールCPTでした。
が、、、2017年末に、第4世代となるサーマクールFLXが登場しました。

照射スピードが25%早くなり、1ショット毎に熱エネルギーの出力が自動で調節される様になったことから、
施術時の痛みがさらに軽減される様になったようです。

images.jpg
国内への導入が決まりましたら、いち早くプライベートクリニック吉祥寺でも導入し、より良い結果を出すために色々試してみようと思います。

最新機種が必ずしも良いとは限りません。
『治療の快適さ』は、『マイルドな効果』と同義である事がこの様な器械では良くあります。

“痛みを我慢できる一部の人のための効果的な器械”よりも、
“痛いのはイヤ!という人向けのマイルドな器械”
を選ぶ人々の方が圧倒的に多く、メーカーは当然需要を増やすことを考えますから、、、

願わくば、今よりも効果の出る偉大なサーマクールFLXであります様に!!

無題.png

posted by モコ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サーマクール