2013年05月29日

サーマクールの強さの基準

効果が良く出るサーマクールの見分け方

サーマクールの施術時の出力は、

0.5、 1.0、 1.5、 2.0、・・・7.5、 8.0 

のように、0.5間隔で最低0.5から最高8.0まで出力を設定することが出来ます。
出力と効果は密接に関係し、最低の0.5では何千ショット治療しても効果は出ません。
逆に最大出力の8.0では必ずやけどをします。
また、出力を上げると効果は出やすくなりますが、温度が上がり、痛みも感じやすくなります。

施術時の照射レベルを確認することが最も簡単ですが、それが出来ない時に簡単に効果的な治療であるか、弱い治療だったのかを判断する指標があります。

出力を上げて照射をすると痛みが出ますが、痛い治療でも 『自分が痛がり?』 なのか、痛くなくても 『痛みに強い?』 のか分かりません。
同じカレーでも辛くて食べられない人と、全く辛くない人がいるように、痛さの感覚も個人差が非常に大きいからです。

そこで、下記の指標が出てきます。
上記のいずれか1つでもあれば、作用されるだけの熱がしっかりかけられていると判断できます。
当院で施術を受けられた95%の方は下記を自覚します。

0528.jpg


○治療後に軽い火照り感がある
→『ポカポカする感じ』『暖かい感じ』があること。熱をかける照射を400回以上行っているため、必ず熱が内部にこもります。

○治療後に軽いヒリヒリ感がある
→サーマクールは皮膚の表面は照射時に冷却ガスが出て、皮膚の温度が高くなりすぎやけどにならないような仕組みとなっています。しかし、皮膚のうすいあご下などは内部からの熱によりヒリヒリ感が出やすくなります。

○治療後に軽い赤みがある
→内部に作用した熱により、血行が良くなり赤みが出ます。
しかし、皮膚の厚さの個人差が大きいため、皮膚が厚い人は全く赤みは出ず、反対にうすい人は内部の赤みが皮膚を通して透見されとても赤くなります。

○治療中の出力が確認できる
→当院では麻酔がなければ通常は痛くて出来ない強さで施術を行っています。サーマクール専門クリニックである当院は、出力を上げても痛みが出にくい施術が出来ることが最大の特徴で、サーマクールの効果を最大限に発揮しています。(下記資料参考)

サーマクール照射出力(レベル)内部資料【2013年3月1日〜3月31日】
http://thermacool.biz/thermacool10.html
posted by モコ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サーマクール

2013年05月27日

サーマクール、ウルセラトライアル

サーマクールとウルセラのトライアルを受けられた方からご質問をいただきました。

以下抜粋
2月にサーマクールとウルセラのキャンペーンを受けました。

経過はとても良く 若返りを実感しています。

追加治療でウルセラのを受けようか悩んでいるのですが…
受けたほうが効果は上がりますか?


抜粋終わり

ウルセラの追加ショットをすることで、局所的な引き上げ効果がさらに出てきます。
そのため、ほうれい線をもう少し、マリオネットラインをもう少し、、という際に追加する事がおすすめです。
余り広範囲に照射すると、ショット数が限られますので目に見える変化は出づらくなります。

また施術後の時期から、現在効果がピークを迎えている状態ですが、その状態でメンテナンスとしてマトリックスやトリニティを行うと、ピークが一段ステップアップする実感が得られます。
posted by モコ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 患者さんの声

2013年05月15日

サーマクールの新治療発表!!−トータルチップTOTAL TIP

ぴかぴか(新しい)サーマクールの新しいチップが出ました。ぴかぴか(新しい)
従来のものよりも速効性に優れているようです。

日本では6月2日に正式に公表されることになっており、発表会に招待されてますので、詳細をご報告できると思います。

以下参考

Solta Medical, Inc.
◎Solta Medical社が高周波美容スキン治療法Thermage Total Tip 3.0発表
◎Solta Medical社が高周波美容スキン治療法Thermage Total Tip 3.0発表

AsiaNet 52893
共同JBN 0501 (2013.5.7)

【ヘイワード(米カリフォルニア州)2013年5月6日PRN共同】美容スキン治療の世界的市場リーダーであるSolta Medical, Inc.(NASDAQ: SLTM)は6日、顔面と頸部とともに身体のほかの部分の治療にも極めて効果的なトリートメントチップであるThermage(登録商標)Total Tip 3.0を発表した。同製品は長期間長続きする治療結果に加えて、Thermage治療の歴史上最も即効的な目に見える成果をもたらす。治療部位標的に対する均一で大量の熱処理によって、皮膚科専門医は患者を効果的に治療するとともに、患者に持続的な癒やしを与えることができる。

SkinCare Physicians社マネジングパートナーで、エール・メディカルスクール皮膚科臨床准教授、ダートマス・メディカルスクールおよびブラウン・メディカルスクール非常勤准教授のマイケル・S・カミナー医博は「Total Tipによって、患者は顔面、あご、首にまさに予想を超える明確な治療結果を見ることになる。医師は確信して顔面、首、手、身体を一つの極めて有効なチップで治療することができる。Total Tipは2度程度の大量の熱量を安全に照射して、より優れた治療結果が得られるようにより多くの組織に熱処理を施すことができる。Thermageは10年の技術的改善が行われ、患者はこれまで得られたものよりはるかに持続的かつ優れた結果を見いだすことになる」と語った。

Thermageは皮膚を非侵襲的に滑らかにするとともに、ほとんど休みなく1回の治療で、一時的にセルライト(堆積脂肪)の出現を減らす高周波技術を使う。Thermage Total Tipは均一で大容量の熱を施すために、顔面治療に効果的である。この熱は血管構造を介して分散し、身体のほかの部分より顔面でより豊かになる。このように分散可能で均一のエネルギーが患者の忍容性を高める結果になり、施術医は顔面に効果的な熱量を施し、極めて良好な治療結果が生まれる。患者は初期および長期の治療結果を知ることになる。

Solta Medicalのスティーブン・J・ファニング取締役会会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれはThermage Total Tipについて医師が見いだした治療結果に非常に満足している。当社の医師は顔面治療に Total Tipを使って、予想を超える素晴らしい結果を報告している。Thermage Total Tipは世界的な患者のニーズに応じて治療する皮膚科医、整形外科医、臨床医にとって、単純かつ極めて有効なソリューションとなる」と語った。

2002年以来、100万回を超えるThermage治療が、80カ国余りであらゆる年齢層、スキンタイプ、身体の部位の患者に施され、顕著な治療結果と前例のない程度に医師が受け入れる結果となった。的確な高周波エネルギーによって、ほとんどの患者が数カ月続くが年齢、皮膚状態、スキンケア処方計画が異なる、即効性のある結果を経験することができる。治療時間は身体の部位によって異なるが、すべてのスキンタイプで安全であり、男女両性の治療に適している。
posted by モコ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サーマクール

浮気

先日、サーマクールの施術をするためにマーキングをしている最中のことです。

『私、浮気をしたんですよ。。』

患者様に唐突に告白されました。

『・・・えっ?!』

マーキングの手が一瞬止まり、言葉にならない返事をしました。

2回目の返事で、やっと言葉になったと思います。




後に続く言葉が出ないでいると、察したのか、

『イヤイヤあせあせ(飛び散る汗)前回、浮気をして某クリニックに行ったんですよ。』

話しを聞くと、安いクリニックに惹かれて一度施術を受けに行ったそうなのです。

ところが、長時間の待ち時間と、全く無痛で効果も全然分からなかったので、行かなければ良かったというお話しでした。



通常、当院での施術後の感覚として、ポカポカあったかい、火照り感があるといわれる方が多くいらっしゃいます。
施術時の痛みは麻酔や照射の仕方、個人差により様々ですが、サーマクールは熱を加えて作用を出すものなので、効果的に熱が加えられると、施術後も熱がこもった感覚が残ります。

また、当院では4.0〜4.5というレベルで照射を行うことが多いのですが、そうすると施術後に熱感の他、軽いヒリヒリ感が出現してきます。(赤みや晴れは出ません。)


隣りの芝は青く見えます。
どちらが良いのかは、自分の目で比べることが一番です。ぴかぴか(新しい)

posted by モコ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月09日

日露首脳会談

先日、安倍首相がロシアを訪問して首脳会談を行ってきましたが、
時を同じくして、当院にもロシアからの患者様がいらっしゃいました。
毅然とした素敵なご婦人です。

サーマクールとウルセラはロシア国内でも一般的(先進美容医療として)だそうですが、如何せん高額なのです。
当院にはサーマクール単独でも海外在住の邦人の方が、一時帰国にあわせてご来院されることが多いのですが、特にヨーロッパ圏ではサーマクールだけで40万円台が一般的で、ウルセラはその倍かかるそうです。

為替相場はアベノミクスの量的緩和により、歴史的円高相場が終焉しそうな気配がありますが、そうなると、さらに日本に於ける施術価格が割安となってきます。

さて、前出のロシアの方ですが、英語・日本語が駄目でしたので、施術中は身振り手振りのコミュニケーションのみだったのですが、施術中も毅然とされたままで、順調に終了しました。
(治療前にロシア語のハイ、イイエ、大丈夫、痛い、程度は覚えようと思ったのですが発音が難しすぎて断念しました。あせあせ(飛び散る汗)

治療後すぐに、『もう若返ったわ』と喜んでいただき、当院の日露会談は終了しました。(※通訳の方を介して)

追記

ロシアといえば、吉祥寺駅北口の『cafe russia』はおすすめです。
体に悪くないロシアの家庭料理が味わえます喫茶店
posted by モコ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記