2013年07月24日

イントラジェンは危険な香り!?

イントラジェンという器械が今年の3月に出ました。635061090706250000.jpg

簡単に言えばサーマクールのコピー機(後発品)です。

買いました。

何でサーマクール専門クリニックが、わざわざサーマクールのコピー機を入れたのでしょうか。




ほぼ私の趣味です。

サーマクールの器械は完成されすぎていて、

『もう少しこういう設定にしたらもっと効果が出るのに・・』

という柔軟性がありません。


誰が使っても危なくなく、それなりの効果が出るように汎用性を重視した設定となっているからです。



しかし、イントラジェンにはそれがありません。

自由に器械の設定が出来ます。



サーマクールの
『誰が使っても安全に、それなりの効果が出る器械』 から、

『効果を出すのは難しいけど、使い方ではサーマクールより効果出せる器械』 になりました。


でもですね、効果とリスクは表裏一体ですからね。

経験が少ない人が、『うちの安いのでもサーマクールに負けない効果出せるよ』って頑張っても、やけどをしますからね。

そして、メーカーの受売りのことをしても、サーマクールと同じ効果は出てきませんよ。


毎日沢山症例を重ねて、色々試して、痛い思いをして、そしてフィードバックしていつも改善していけるような環境が無いと、サーマクール以上の効果は出せないですよ。

それが出来る環境は普通はないですけど。





続報を待ってください。。
posted by モコ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | たるみ

トリニティ

サーマクール+ウルセラ後のメンテナンスとして、トリニティを受けていただいた方からメールを頂きました。

以下抜粋

>いつもお世話になっております。
先日は、トリニティの施術をありがとうございました。
肌の調子が驚くほどよくなって、びっくりしています。
重ねてお礼申し上げます。
問い合わせなのですが、メンテナンスは複数回受けても大丈夫ですか?


一部省略

ありがとうございます。
メンテナンスは何度受けていただいても構いません。

メンテナンスのおすすめの時期は、
@最も効果が出現する2、3ヶ月ごろ
A効果のピークを超え、下りになる6ヶ月頃

がおすすめです。

効果のピーク(3ヶ月頃)にメンテナンスを行われると、効果が一段ステップアップする作用が出てきます。
取れ始めてくる時期(6ヶ月頃)には、取れてきた効果が復活し、持続期間が延長する作用が期待できます。


posted by モコ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 患者さんの声

2013年07月03日

ルーツ

DSCF0198.JPG

クリニック玄関に飾っている曽祖父の写真です。


1910年頃の東北帝国大学醫學部の臨床講義の様子です。

昔は実際の手術を見学しながらの講義がありました。(ブラックジャックなどで良く出てきますね。)

東北帝国大学(今の東北大学)は1907年創立なので、曽祖父は1〜3期生だったと思われます。


曽祖父は写真の右側、看護婦さんに並んで腕を組んで横向きに立っている人物と思われます。

思われる、というのは生きている孫の世代(私の親世代)の間でも人物の特定が出来ないからです。たらーっ(汗)


顎の骨格と腕の筋肉のつき方が自分とよく似ているのです。

たかだか100年、4世代前の肉親になりますが、感覚的には全く異国の他人です。

その人物が自分と同じ体を持っていることを確認できる事に感慨深くもあります。


翻って現代では、ネット上の写真やこの文章なども、よりリアルに生々しく後世に残ってしまいます。何百年、何出世代も、良くも悪くも、です。
posted by モコ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記