2014年04月26日

海外でご活躍されている方

ご夫婦でヨーロッパで活躍されている海外在住の音楽家の方に昨日来ていただきました。

短期間の日本滞在のスケジュールの中、わざわざご予定を合わせメンテナンスを受けに来ていたただきました。



おみやげに頂いた現地の珍しいお菓子はスタッフと美味しくいただきました。リボン

プライベートクリニックはなぜか海外在住の日本人の方からのお問い合わせが多く、一時帰国に合わせて来られます。

日本の看板を背負って海外で活躍されている方のお手伝いが出来るのは光栄なことです。ぴかぴか(新しい)







kirarina_img01.jpg

吉祥寺駅の駅ビル“ KIRARINA ”が今週オープンして、週末は以前に増して大大混雑です。
まだ行けていません。。。
posted by モコ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月16日

ウルセラ‷超‴最新情報

先日、サーマクール・ウルセラの日本の代理店であるJMECが調査に来ました。



サーマクールもウルセラも日本ではJMECの独占市場ですので、JMECを通さないと購入できません。

個人輸入も出来ますが、精密医療機器のため器械トラブルのバックアップ体勢や、定期的なメンテナンスの体勢が整っていないと、個人輸入してもすぐに使用不能になってしまいます。

代理店は器械のハード面だけではなく、技術的なソフト面でもメーカーから依託された指導体制を有しており、機器を購入した医院が一定の効果を確保するようにしています。

サーマクール認定医というのは、そのJMECのトレーナー(看護師)がクリニックに出向き、一通りのテクニック、理論などをDrにプレゼンしてはじめて認定書が得られるのです。


JMECの安定したバックアップ体勢がなければプライベートクリニックは診療を続けられないでしょう。




・・・さて前置きが長くなりましたが、

そのような素晴らしいJMECさまですが、如何せん独占市場のため、微妙な力関係というか、管理されている感がぬぐえません。

その監督官庁から『調査に行きます』と言われると、後ろめたいことは無くてもドキドキします。




JMECの調査内容は、新しいサーマクールのチップであるトータルチップの使用感、効果の聞き取り、ウルセラとのコンビネーション治療の現状、サーマクールアイの効果についてでした。

トータルチップ、サーマクールアイはプライベートクリニック吉祥寺へ卸した数が一番なのでしょう。



そしてウルセラの最新情報になりますが、近々バージョンアップするそうです。
今までは照射できなかった『首』も次期ウルセラのガイドラインに入ってくるようです。

しかし市場に出るまでには、トータルチップ同様1年はかかるでしょう。



posted by モコ at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記