2014年05月18日

海外の方のご紹介

サーマクールとウルセラのを受けていただいた方からメールをいただきました。

日本在住の海外の方になりますが、本国でサーマクールを受けられたことのあるご友人の方が効果を見て、ご友人の方も施術を受けたいとのことでした。

どうもありがとうございます。飛行機飛行機


先生、こんにちは!
> 昨年11月、そちらでサマークールとウルセラの照射を受けた○と申します。半年が経ち、肌の調子がよく、効果が目に見えるぐらいどんどん出ています。心から感謝しております。
>
> 友達が私の照射結果を見て、ぜひ先生にサマークールとウルセラをやっていただきたいです。
>以下略
>



ありがとうございました。

サーマクールもウルセラも日本だけのものではありません。

世界的に定番の施術になりますので、わざわざご来院いただくという事に感謝しなければなりません。

ご期待に添えるよう、出来るだけ効果を出せるように行って参りたいと思います。パンチ
posted by モコ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 患者さんの声

2014年05月11日

ウルセラの痛みについてのお問い合わせ

ウルセラの痛みについてメールでいただいたお問い合わせになります。

以下メール抜粋

他院で
「ウルセラはサーマクールよりも痛みを感じます。『痛みはほとんどなく、熱さをちょっと感じる程度』と表記されている場合がありますが、それはウルセラの出力を落として施術を行なっているからです。出力を落とせば当然効果も落ちます。」
とか
「麻酔なしで、フルパワーの顔全体の照射はかなり難しいと思いますので、ぜひ、点滴麻酔(静脈麻酔)を御勧めします。
くれぐれも、痛みが強いからといって、パワーを弱めると必ず効果も弱くなります。」

と書かれているのを何件か見たのですが、プライベートクリニックさんでは
出力4段階のうち最高出力で照射していただけますか?
それで痛くはないのでしょうか?


抜粋終わり


これはですね・・・

正直なところわかりません。たらーっ(汗)


痛みの感じ方は味覚と一緒で十人十色です。
同じカレーでも

『激辛どんっ(衝撃)exclamation×2
という方と、
『全然物足りないんだけど・・・・むかっ(怒り)


どちらも必ずいます。

決して誇張でもウソでもなく、その人にとっては真実なのです。
万人に受け入れられるカレーの辛さはありません。



・・・じゃあどうすればいいの??!



簡単です。
まずやってみれば良いのです。

我慢できる程度だったら麻酔を使わずに続ければよいし、
痛くて大変だったらそれから麻酔を考えてもよい。
出力を下げるのはお勧めしません。


痛みを感じにくい方に麻酔をする必要はありません。
無用な出費と薬のデメリットしかありません。


逆に痛みが弱い方は我慢する必要はありません。
その為の麻酔なのですから。



出力も麻酔も、プライベートクリニックでは患者様のご希望を最優先します。
そのためのアドバイスをカウンセリングで行います。

医療の主体は常に患者さんであるはずです。





posted by モコ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 患者さんの声