2014年09月17日

医師会会合

クリニックの改装や法人化などで多忙のため、更新が疎かになっています。
ご来院いただい方のメールをいただいており、大変感謝しておりますが、少しづつご紹介させていただきたいと思います。


さて昨日、昨年度入会した武蔵野市医師会の定例会に参加させていただきました。

昨年末に入会を認められたのですが、内心は入会を断られるかな・・と思っていた医師会です。
自費診療しかしていない美容クリニックは、医師会への入会を拒否されることもあるという事前情報もありました。
医師会というのは開業医のDr間で患者さんの紹介をしたり、休日夜間診療の当番医を担当したり、地域医療を担うことがメインの業務ですから、自費診療のクリニックが加盟しても医師会にとってはメリットがありません。

そんな中での医師会の会合への初参加で緊張しながらの出席だったのですが、そんな不安も吹き飛び、皆様に暖かく迎えていただきました。
自費診療での入会希望はやはり奇特なこと、それだけに従来にない医療の多様性を得られる事が出来るため、組織の一員として貴重である等のご意見をいただき、会員の皆様の寛容さに感激しました。

今回の医師会への入会の意図は2つあります。
地に足をつけて生きるためには、地元の同業(医療機関)を無視し続けることは不自然であること
震災など、いつ起きてもおかしくない災害の際に、人的医療資源として地元の救護活動を提供できるような状態でいたかったこと

・・・そんな感じです。
自分のやりたいこと、求められること、自由に選択して実践できるのは
とても楽しいことです。












posted by モコ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記