2018年06月16日

HS-CM100SF臍帯血幹細胞培養上清液を使用した皮膚再生治療(工事中)

見た目だけの一時的な若返りではなく、
本当の皮膚の若返りをしていく治療です。


HS-CM100SFは、現在入手可能な製剤の中で、再生医療に匹敵する組織再生能(=若返り能)をもたらすことが出来る製剤と考えられます。
レーザー、手術で無理やり見た目の若さを作り出すこれまでのアンチエイジング治療と、
効果があるのかどうかよく分からない再生医療もどきの治療から脱却し、
医学的に論理的に、簡潔に説明がつく、本当の若返り治療が可能になったと考えます。
(ただし、皮膚だけ・・)

製剤が高価なため、普通の値段設定ではごく一部の方しか手が出ず、
複数回施術することでより効果が出る治療が、値段的制約のため繰り返す事が出来ずに効果が分からない

・・・ではどんなに良い製剤でも全く意味がないと考えます。

そして、高額な治療なだけに最も危惧されることは、
同じ10万の価格で、製剤を1本使う所もあれば、何倍にも薄めて使う所もあるでしょう。
5万の価格で真面目に効果を考えるところもあれば、便乗で詐欺の様な内容の施術をするところも出るでしょう。
今は口コミもやらせやネガティブな口コミを競合が書くことも珍しくないため、見分けることは非常に困難ですが、
ホームページでうそを書くところは、ドクターもウソを言えるクリニックでしょう。
その様なところは、当然、治療内容もごまかすことへの抵抗が低いと思います。

その様な質の悪い治療がはびこると、使いようによってどんなに素晴らしい薬でも、
『効かない』という評価がつけられてしまいます。

高価な製剤と書きましたが、原価は意外と意外です。
ビジネスチャンスとばかりに利益を上乗せしすぎるために魑魅魍魎がわいてくるのではないでしょうか。

【価格】について
出来るだけ明確に、
特別なスキルが要らない治療に見合った技術料だけ製剤代に上乗せして価格設定しました。
しわしみくすみけあなはりあかみ・・・すべてよくなる事は絶対にありません。

しかし、皮膚のハリ、そして、張りが出ることでよくなる細かいしわなどは、
持続期間×効果
で考えれば、過去最高の治療ではないでしょうか。
そして、コストパフォーマンスもです!

以下工事中です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






 【施術料】 薬剤料+施術料



    •  マイクロインジェクションの場合は治療器具(オスモインジェクター・ハイドラローラー)料が別途必要となります。

    •  料金には初・再診料を含みます。

    •  表示する料金は全て税抜き価格となります。






 【概要】



    •  薬剤はHS-CM100SF(無血清培地)/HS-CM100FBS(牛胎児血清配合培地)の2種類から選択可能です。

    •  導入方法はマイクロインジェクション(オスモインジェクター・ハイドラローラー)・水光注射・プラズマシャワーの2種類から選択可能です。







 






【臍帯血幹細胞培養上清液の種類】


    1. HS-CM100 SF   臍帯血幹細胞培養上清液(無血清培地)

    1. HS-CM100 FBS 臍帯血幹細胞培養上清液(牛胎児血清配合培地)






【薬剤料】



    1. HS-CM100 SF    1バイアル(1.5ml) 18,000円(税抜き)

    1. HS-CM100 FBS 1バイアル(1.5ml)    13,000円(税抜き)






【共通点】

ヒト胎児の幹細胞を培養し、細胞活性因子を抽出したものです。


細胞活性因子の含有量、種類は変わりません。


【相違点】

簡単に説明すると、幹細胞を培養する際に、細胞の栄養分として牛胎児の血液成分を使用しているものと、全く使用せずに増殖(培養)しているものの違いとなります。


栄養分(牛血清)を使用した方が培養は容易になり、生産コストが低下します。


牛由来の未知の感染症のリスクが否定できません。







 


※ 使用料に応じた薬剤料となります。(1.0mlの場合:上記×2/3)


※ 院外への販売、持ち出しは出来ません。


※ ご希望の薬剤を選択できます。


※ 生物由来製剤のため、プラセンタ製剤と同様、施術後の献血は不可となります。


※ 使用する製剤は、全て解凍後1週間未満の製剤となります。



オスモインジェクターの施術料

部位 価格
全顔 10,000円
首 10,000円
ひたい 7,000円
目周り 6,000円
ほほ(目周り含む) 8,000円


オスモインジェクター・ハイドラローラー代

オスモインジェクター1個  14,000円(3-4回使用可)
ハイドラローラー1個  6,000円(1回使い捨て)
posted by モコ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183557528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック