2012年10月18日

サーマクールの出力(強さ)

数件の某有名クリニックでサーマクールを定期的に行われている方が来られました。
サーマクールの施術を行いましたが、とても不思議がられていました。exclamation&questionexclamation&question



今まで行かれたクリニックでは、たまたまどちらも施術の時に必ず表面麻酔をするのですが、その方は
「麻酔しても取れる種類の痛みじゃない」

と言われていたので、どれだけ違うか、表面麻酔を行わずにやってみましょうということになりました。


施術代が高額なクリニックでは「表面麻酔をして楽な治療をしましょう」サービスが無償で行われているようです。



果たしてその結果は、

「全く痛くない」
「寝てしまいそう」

そこまではいいのですが、

「今までは何なんだろう?」

にたどり着きました。


この方の施術時の出力は、顔面が4.0〜4.5です。

これ以上は高率にやけどのリスクが出てくるため上げられません。

悲しいかな、これがサーマクールの治療の限界とも言えます。

出力を限界まで上げたら、それ以上はショット数を増やすしかありません。



現在のプライベートクリニック吉祥寺でのサーマクール治療の出力は、


痛みを感じにくい方→最高の出力(安全域内での)

痛みを感じやすい方→通常の出力


程度となっています。

痛みを感じやすい方へは吸入麻酔を行うことで最高出力で施術が可能です。



以下クリニックホームページからの抜粋

http://thermacool.biz







一般的なクリニックでの出力の目安です。

頬が4.5〜3.5、

口より下からフェイスラインにかけては3.5〜2.5

フェイスラインからあご下は2.5〜2.0

首は下に行くほど痛くなるため、2.5〜1.0まで下げても痛い場合があります。




プライベートクリニック吉祥寺では、

頬からフェイスラインが4.5〜4.0

フェイスラインからあご下が3.5〜2.0程度になります。(発赤が出やすいため出力を上げられません。)

特別に痛みを感じやすい方は上記−1.0程度です。

痛みを感じ無くても、やけどのリスクが生じるため、これ以上は余程のことがなければ上げられません。


参考までに、器械の設定値はたしか9.0位まであります。

患者様からたまに聞く
「最高の出力で治療したと言われた」はウソです。

9.0で治療したら一発でやけどになります。






posted by モコ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サーマクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59337766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック