2012年11月14日

サーマクールの速効性(即時効果の検討)

寒くなってきました。
ベランダの葉が落ちてきています。

サーマクールの速効性とNXT,CPTの効果を検討するためにモニターの方の施術を行いました。
プライベートクリニック吉祥寺では、サーマクールCPTを使用していますが、後学のためにNXTのチップも1セット購入しています。

(サーマクールCPTの器械ではNXTのチップも使用できるのです。しかし、NXTのチップではバイブレーション機能は働きません。)

さて、サーマクールは治療してすぐに効果が出るでしょうか?

サーマクールの治療の効果は、下のグラフのように、1〜2ヶ月かけて徐々に現れます。
治療直後に2割くらいの効果が出ているはずです。
keika311.jpg

当院では、治療直後に半数程度の方が

『何となくすっきりした、顔が小さくなった』と感想を言われます。

実際にどの程度速効性があるか、治療歴が今まで全くないモニターの方でみてみました。

左 治療前 右 治療直後

mae1.jpgato11.jpg

IMG_80531.jpgIMG_806011.jpg

いかがでしょうか。

400ショットの効果です。

   『この程度』でしょうか。

僕はこの変化はすごいと思います。
なぜなら、この後に効果が取れていくわけではなく、逆に今より効果が出てくるからです。
これから2ヶ月かけて、フェイスラインの縮み切れていない膨らみが引き締まってくるのです。

それに対し、たるみを取るとする一般的な治療の殆どは治療直後が効果のピークになります。

そのような治療では、
『治療したばかりの時は何となく良くなったけれども、すぐに戻った』
と言われる方が殆どです。
エステと同様に、効果を維持するために定期的に治療を受けなければなりません。

   フォトフェイシャルやフラクショナルレーザーなどと異なり、たるみの治療で一ヶ月に一度の治療を5,6回必要とする治療は持続効果がありません。

posted by モコ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サーマクール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60049375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック