2014年09月17日

医師会会合

クリニックの改装や法人化などで多忙のため、更新が疎かになっています。
ご来院いただい方のメールをいただいており、大変感謝しておりますが、少しづつご紹介させていただきたいと思います。


さて昨日、昨年度入会した武蔵野市医師会の定例会に参加させていただきました。

昨年末に入会を認められたのですが、内心は入会を断られるかな・・と思っていた医師会です。
自費診療しかしていない美容クリニックは、医師会への入会を拒否されることもあるという事前情報もありました。
医師会というのは開業医のDr間で患者さんの紹介をしたり、休日夜間診療の当番医を担当したり、地域医療を担うことがメインの業務ですから、自費診療のクリニックが加盟しても医師会にとってはメリットがありません。

そんな中での医師会の会合への初参加で緊張しながらの出席だったのですが、そんな不安も吹き飛び、皆様に暖かく迎えていただきました。
自費診療での入会希望はやはり奇特なこと、それだけに従来にない医療の多様性を得られる事が出来るため、組織の一員として貴重である等のご意見をいただき、会員の皆様の寛容さに感激しました。

今回の医師会への入会の意図は2つあります。
地に足をつけて生きるためには、地元の同業(医療機関)を無視し続けることは不自然であること
震災など、いつ起きてもおかしくない災害の際に、人的医療資源として地元の救護活動を提供できるような状態でいたかったこと

・・・そんな感じです。
自分のやりたいこと、求められること、自由に選択して実践できるのは
とても楽しいことです。












posted by モコ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月21日

プライベートクリニック銀座

私が開設し、院長を務めるプライベートクリニック吉祥寺ですが、
この度、医療法人化の申請が受理され、
『社団医療法人七医会 プライベートクリニック吉祥寺』となります。


医療法人化により分院を開設することが可能です。
その一環として、プライベートクリニック吉祥寺の銀座院
『プライベートクリニック銀座』を開設します。







・・というのはウソです。
暑さで白昼夢を見ていました。もうやだ〜(悲しい顔)


医療法人へは9月より移行しますが、分院を作る予定はありません。
技術職ですので、自分がもう一人いないと分院は出せません。
誰でも同じようにできる治療でしたら、わざわざプライベートクリニックに来る必要はありません。
沢山ある他のクリニックにお任せします。

法人化による体制の変更はありませんが、移行と同時にクリニックの改装を行いますので、
待ち時間の0化と、待合、メイクアップ時間がより快適なものとなると考えます。
posted by モコ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

サーマクール

少し前になりますが、サーマクールをしていただいた方から、お問い合わせのメールをいただいていました。


以下抜粋
先日は大変お世話になりました。

経過も順調で、疲れているなーと思っていた以前と変わり
毎日 鏡を見ることが楽しくなりました。

次回の治療に関しまして。

メンテナンスをしていただくか(トリニティ)
ウルセラをためしてみるか
検討しています。


抜粋終わり

どうもありがとうございます。ぴかぴか(新しい)

サーマクール、ウルセラ(に限らずどのような治療でも言えることですが)は
残念ながら時間が経過すると効果が消失します。
 『 半永久的に効果が持続します』
なんていう治療はありません。
秦の始皇帝やエジプトのクレオパトラのいにしえの時代から、人類は永遠の若さや生命を追い求めてきましたが、
無限の富や権力、科学力をもってしても、人類史上唯一人として叶えた者はいません。

しかし現代では、一時的にせよ若返ることが可能です。とても簡単にです。
その様なことが出来るようになったのはごくごく最近のこと。10年程度のことです。
恒久的にせよ、外見だけ、ちょっとだけ、それでもなんとかなるような時代に生きていることは
ラッキーなのかもしれません。


下らないことを書いてしまいましたが、
ウルセラ、サーマクールそれぞれ作用が微妙に異なります。
どちらがより効果が出やすい、という個人差もありますが、
それぞれの方の好みも分かれます。

ある程度良い状態をキープしていかれるには、効果の切れるころに、再度反復して行っていかなければなりません。
安価な治療ではありませんので、より効果が出やすいものをお勧めしますが、
効果が出る治療=良いと感じる治療 とは限りませんので、
継続するからこそ、最初どちらも試して見られるのもいいのではないかと思います。





posted by モコ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 患者さんの声